駅からウォーキング 城下町明石を散策6 都心回遊路“時の道”その1

  • 2014.11.07 Friday
  • 06:13
JUGEMテーマ:写真

JR明石駅から山陽電鉄人丸前駅までの2劼鯏埒寛麝系“時の道”として整備された道が続きます、本日は人丸駅前から反対に歩いたので、その最初にある人丸山公園の山頂にある柿本神社、月照寺、天文科学館の様子をアップします。
月照寺と柿本神社はもともとは一体の寺でしたが、明治の神仏分離で分けられたようです。月照寺と柿本神社の門前には天文科学館があります、門前から階段を降りると天文科学館に出ます。また同じ門前には“赤トンボの標示柱(標準時子午線の標示柱)が建っています。


昨日の鳥居のある階段を登るとこの景色
右手に見えるのが柿本神社と月照寺の入口



柿本神社の山門



月照寺の入口



月照寺の山門
横手にあります、この山門は秀吉が明石城主小笠原氏に送った伏見城の薬医門で、明石城では切手門を移設したもの



中から見た山門



柿本神社の本堂



月照寺の本堂
柿本神社の本堂に似ている



柿本神社から見た天文科学館
この写真は天文科学館の裏側


天文科学館の裏にある赤トンボ標示柱


播州明石柿本太夫祠堂碑(亀の碑)
1712文字の柿本人麻呂の伝記が書かれていて、一気に間違わず読み切ると下の亀(耳があり竜の子)が動くと



月照寺にある八房梅
1つの花から8つの実が成るそうです、柿本神社にもある



 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM