町並みを歩く 京都嵯峨野散策12 清凉寺から天龍寺へ

  • 2014.10.01 Wednesday
  • 06:59
JUGEMテーマ:写真
 本日は嵯峨野鳥居本の伝建地区から、大覚寺への道を歩き、途中で西に折れて、来た道とは違う裏道を歩き嵐山を目指しました。とくに大覚寺へ道を西に折れると清凉寺の裏門に行きつきます、このとき清凉寺の境内に入り、御茶屋であぶり餅を食べることをお勧めします。中々の美味です。
境内であぶり餅を食べ後、境内から清凉寺の仁王門を抜けると住宅街に出ます、この住宅街は田園風景の残る京都らしい住宅街を歩くことになります、時々観光地名物の人力俥に出合います、車夫は見所をよく知っています。この歩く途中で厭離庵によることをお勧めします、また落柿舎を反対から見るとまた違います。


伝建地区から大覚寺へはこの看板で



その大覚寺への道
完全な住宅街です、ところどころに食べ物屋や土産物屋があります



清凉寺の仁王門



仁王門を真っ直ぐ西に進むとこの風景



さらに進むと



裏から入る落柿舎の風景



厭離庵(藤原定家の小倉山荘跡)への狭い露地
但しここは紅葉の時期しか入れないと思います、紅葉の隠れた名所



 

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 06:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM