町並みを歩く 京都嵯峨野散策7 名刹が並ぶ道

  • 2014.09.27 Saturday
  • 05:00
JUGEMテーマ:写真
 本日は小倉池から道なりに進むと常寂光寺の門前に出る、門前を右に折れて道少し行くと、昔は畑であったが今は更地になっている落柿舎の前にでます。その更地に沿って左に進むと一本道で伝建(重要伝統的建造物群保存地区)である嵯峨野鳥居本に行きつきます。その間に常寂光寺から落柿舎、二尊院、祇王寺と古刹の名刹が続いてあります。
普段は4つの寺を巡りをするため時間を要し、嵯峨野鳥居本はパスします。4つの寺を巡った後は清凉寺,大覚寺と参拝を進めるのが嵯峨野散策の私のルートです。
さて先に落柿舎の前の広場について書きましたが、昔は個人の畑であったように思います、いろいろの野菜が植えられていたのですが最近は更地になっています。そのため落柿舎の風景が一変しました、この風景は伝建地区からの帰り道のアップします。


小倉池から出てくると出会う常寂光寺山門
右にいつもベストの写真が、この風景めったに見られないひと気なし



常寂光寺から少し下にある民家
いつも気になる風景を、とるべきかどうか迷うたが見事さに惹かれて、これも散策の楽しみ



落柿舎前の広場から小倉山を



二尊院までの道すがらの風景
ここは土産物屋



二尊院の山門
ここもひと気がないが、朝早く伝建地区撮影のため散策したので



二尊院のモミジの広場
ここまでなら入山料は不要で、青もみじは格別



二尊院から祇王寺への道すがら



祇王寺の門前
なぜここを写したかですが、左手に取ると滝口寺がある、ぜひ立ち寄ることを進める



祇王寺の入口の下にある壇林寺
ここも立ち寄ることをおすすめする、隠れた紅葉の名所、青モミジの時は青ガエルの産卵も

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 05:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM