町並みを歩く 兵庫県赤穂5 大石神社

  • 2014.09.10 Wednesday
  • 07:38
JUGEMテーマ:写真
 ここ大石神社は大正元年に赤穂城三の丸に建てられています、すでに赤穂城は廃城となっていたと思います。この大石神社は義士ゆかり神社として大石内蔵助をはじめとする赤穂義士48人と菅野三平及び歴代城主と森家の森蘭丸ら七武将が合祀されているそうです。
鎮坐している場所は三の丸の武家屋敷跡で家老藤井又左衛門の屋敷跡を中心に大石内蔵助、片岡源吾衛門の屋敷跡です。大手門から入ると大石神社の塀沿いに進み、大石良雄の長屋門前を通り、大石邸の庭園沿いに進むと脇鳥居があります。本鳥居は山門前の参道にあります。


本鳥居のある参道
参道脇にあ義士48人の石像が



大石良雄邸に沿ってある脇鳥居
右手が大石良雄邸



大石神社の山門



中から見た山門
白い囲いには仁王像が



本殿



赤穂浪士の資料館



大石内蔵助の像



義士記念碑

スポンサーサイト

  • 2018.05.25 Friday
  • 07:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM