町並の写真最終回 門前町 富山県南砺市井波町八日町通り

  • 2014.08.16 Saturday
  • 06:52
JUGEMテーマ:写真
  本日で町並の写真はいったん終了します、又いろいろの所を歩いて町並の写真としてアップしていきたいと思います。アップした町並は一カ所一枚で写真集を作っています。
さて最終回のここ富山県南砺市井波町八日町通りは井波別院の名で呼ばれる瑞泉寺の門前町として栄えた町です。瑞泉寺は戦国時代には越中一向一揆の拠店となったところで伽藍は堅固な石垣で囲われていた、しかし織田信長の北陸攻めで佐々氏の手で兵火に遭い焼失した。その後再建するもさらに明治の大火で大門を残し焼失する。
その後、再建された伽藍は木彫彫刻の盛んな南砺市井波の職人により見事な伽藍が再建されている。その職人たちが集まるのが八日町通りです、仕事場兼商店の家が並び町並みです。


八日町通りの家並み



堅固な石垣に囲まれた瑞泉寺
今ではこの石垣が火災の類焼を待逃れるためでもあるそうです



井波職人による見事な勅使門



後小松天皇の碑



井波彫刻の職人の仕事場兼商店


 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 06:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM