町並の写真39 港町 香川県香川郡直島町本村

  • 2014.08.14 Thursday
  • 06:37
JUGEMテーマ:写真

 ここ香川県香川郡直島も瀬戸内に浮かぶ島の1つです、昔は瀬戸内の交通の要衝として漁業や海賊で生計を立てていたとされています。戦国時代には本日アップする本村地区の裏山には直島城が築かれていた。しかし江戸時代には徳川幕府の天領となっている。ところで直島を有名にしたのは銅の製錬所が建ち、煙害による周りの山を禿山にしたことと、産廃の未処分場に島がなったことです。しかし最近は復興が進み禿山も、未処分場もなくなりつつある。
復興の最大の貢献はベネッセによる文化開発です、ベネッセハウスを中心にした3つの美術館は年中賑わっています、また瀬戸内芸術祭もここを中心に3年に一度開催されている。
本日アップする本村地区は昔は島の中心の港があったところで町役場も学校もありますが、今では港は大型船の着くことのできる宮之浦に変わっている。本日はその本村地区の港街風景をアップします。


城跡から見た本村漁港

前方の山の向こうが銅の製錬所



焼き板塀と狭い露地



おなじく



おもてなしのある露地
瀬戸内芸術祭の催しの一貫か



村中にのれんある家が
沢山の家でのれんが、これもおもてなし



飾りのある郵便受け
表札には通称も、なぜ普通の民家に注連縄が

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 06:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM