町並の写真36 港町(漁師町) 島根県松江市美保関町

  • 2014.08.11 Monday
  • 05:23
JUGEMテーマ:写真
 ここ島根県松江市美保関町は古来から日鮮貿易の拠点として栄え、江戸時代には北前船航路の中継基地として栄えた町です。
町の中には青石通りと呼ばれる雨にぬれると青く光る石が並べられた通りがあります。昔はこの通りは出雲御三社の1つ美保神社から仙谷寺までの参道で、道の両側には旅籠が並び、また北前船で賑わった時には歓楽街になり遊郭もあったそうです。
今は大正から昭和の初めにかけての家並みが並ぶ風情のある通りになっています。
この通りには与謝野鉄幹夫妻、高浜虚子、西条八十も訪れているそうです。今は境港から美保大橋がかけられて、美保関灯台をはじめ、関の五本松で有名な五本松公園があり観光地です。


青石通り



風情のある旅館(美保館)



海岸通り
この裏が青石通り



美保神社
全国えびすさんの総本山



美保関灯台
山陰最古の石の灯台



鳥居の間に見える沖の前島



港町の風景

スポンサーサイト

  • 2018.08.20 Monday
  • 05:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
      大町阿礼 (09/20)
    • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
      soho (09/16)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM