大人の癒し旅(野辺編)その4 二上山と當麻寺その2 中将姫伝説の残る‟石光寺”

  • 2019.06.26 Wednesday
  • 06:30

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その4

二上山と當麻寺その2

 

中将姫伝説の残る‟石光寺”

 

 本日アップする石光寺は中将姫伝説の残る寺として有名です。また関西花の寺としても知られています。中将姫とは伝説の人ですが、大納言藤原豊成の娘ともいわれている。當麻寺の蓮糸曼茶羅ゆかり地で、蓮の茎を染めた井戸‟染の井”や糸掛けした‟糸掛桜”があるが境内にはあります。

また花の寺として境内にはボタン、シャクヤク、アジサイ、サルスベリの花木が植えられています。とくに有名なのが寒牡丹でこもかぶりのボタンは見事です。ここには昨日書きました近鉄南大阪線二上神社駅から直行で行けえますが、當麻寺からの散策路もあります。

 

石光寺の全景

 

本堂と庫裏

 

染の井と糸掛桜

 

鐘楼

 

寒牡丹1

 

寒牡丹2

 

枯山水の庭

 

寒牡丹と染の井

 

冬枯れの百日紅

 

 

大人の癒し旅(野辺編)その4 二上山と當麻寺その1 二上ふるさと公園

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 06:31

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その4

二上山と當麻寺その1

 

二上ふるさと公園

 

 本日は二上山登山の様子をアップする予定でしたが、DVDの不調で写真がアップできませんでしたので二上山登山の帰途立ち寄った二上ふるさと公園の様子をアップします。ここ二上ふるさと公園は二上山登山の入口にあって、子供の遊園地です。広場や遊具もたくさんありますが、私は大きな池に架かる太鼓橋が目当てでよく立ち寄ります。なお二上ふるさと公園の近くには博物館や道の駅もあります。

 

駅前からの風景

右手の建屋は道の駅

 

二上山の勇姿

 

公園の広場

周囲は桜

 

公園の大池

 

大池に架かる太鼓橋

 

太鼓橋と二上山

 

紅葉の一枚

 

 

 

 

 

 

大人の癒し旅(野辺編)その4 二上山と當麻寺 プロローグ

  • 2019.06.24 Monday
  • 06:19

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その4

二上山と當麻寺

 

プロローグ

 

 本日からは大人の癒し旅(野辺編)は第4弾で‟二上山と當麻寺”です。二上山は昔奈良に都があったころは結界の山と呼ばれ二上山を超えると黄泉の国と呼ばれていた。二上山には雄岳、雌岳と呼ばれる2つの峰を持つ双耳峰で、春分、秋分にはその間に日が沈むといわれるミステリーゾーンです。頂上には非業の死を遂げた大津皇子の墓があります。今回はその二上山を眺めながら當麻寺を目指した様子をアップします。當麻寺までには二上ふるさと公園、花の寺石光寺を訪ね、最後に當麻寺を参拝しました。その間二上山が見える散策路です。なお當麻寺は石光寺とともに中将姫伝説の残る寺で、奥の院、西南院、中の坊を始め塔頭に見所があります。

まず本日は本コースで見た二上山の勇姿を

 

二上山最寄りの駅から

 

石光寺の山門と

 

當麻寺への散策路から

 

當麻寺奥の院浄土庭園から

 

當麻寺山門から

 

双耳峰をアップで

大人の癒し旅(野辺編)その3 伏見稲荷大社・稲荷山その6 宝塔寺と七面宮

  • 2019.06.23 Sunday
  • 08:10

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その3

伏見稲荷大社と稲荷山その6

 

宝塔寺と七面宮

 

 本日は石峰寺から少し歩くとある日蓮宗の古刹‟宝塔寺があります、伏見稲荷大社・稲荷山の最後としてアップします。宝塔寺は平安初期に藤原氏が建立したお寺に遡る由緒ある寺です。寺にある多宝塔は室町時代に建てられたもので京都市内では最古の建屋です。まら本堂は江戸初期に再建されたものですが、日蓮宗最古の建屋です。

なお裏山七面山にある七面宮は宝塔寺の鎮守社です。七面宮を含めた宝塔寺は‟西の身延”ともいわれる大きな寺です。

 

中から見た見事な仁王門

 

古刹らしい本堂

 

京都最古の多宝塔

 

石の五重塔と勅使門

 

七面宮への山門

 

七面宮の鳥居

 

本堂への階段

 

七面宮の本堂

 

日像の像

廟もある

大人の癒し旅(野辺編)その3 伏見稲荷大社・稲荷山その5 伊藤若冲ゆかりの寺‟石峰寺”

  • 2019.06.22 Saturday
  • 06:12

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その3

伏見稲荷大社・稲荷山その5

 

伊藤若冲ゆかりの寺‟石峰寺”

 

 本日アップするのはプロローグでも紹介しましたが、伏見稲荷大社から南へ10分ぐらい歩いたところにある伊藤若冲ゆかりの寺‟石峰寺”をアップします。ここ石峰寺には伊藤若冲が書いた下絵をもとに製作された五百羅漢の石像が裏山にあります。2012年以降は写真や写仏は禁止されているようです。伊藤若冲は晩年門前に庵を構え85歳で亡くなるまで過ごしています。そのため境内には墓もあります。ところで石峰石峰寺は南天の寺としても有名です。

 

石峰寺の山門

黄檗宗らしい山門

 

山門から境内を

 

本堂の中

 

卍の欄

 

蘭と南天

 

伊藤若冲の墓

 

五百羅漢の杜

 

同じく

 

見事な五重塔

大人の癒し旅(野辺編)その3 伏見稲荷大社・稲荷山その4 稲荷山山頂の3古墳

  • 2019.06.21 Friday
  • 06:17

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その3

伏見稲荷大社・稲荷山その4

 

稲荷山山頂の3古墳

 

 本日は稲荷山にある3古墳をアップします。この稲荷山には7神蹟と呼ばれるお塚があります。登山道の四つ辻から山頂に登る道が2本あり、頂上で合流します。右回りで登ると、三ノ峰、間ノ峰、二ノ峰、一ノ峰があり、一ノ峰が頂上です。この峰は間ノ峰をのぞいて古墳です。

       一ノ峰(上乃社、末廣大神))、二ノ峰(中之社、青木大神)、三ノ峰(下乃社、白菊大神)

ところで神蹟とは神様の鎮まるところでかっての祠、現在は神蹟、またお塚とは稲荷大神さまに別名をつけて、信仰する人が石にその名を刻んで奉納したものです。

ところで私は一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰の写真を撮るため片道だけを登って下りました。なお一ノ峰、三ノ峰には休憩所があります。

 

下之社

 

中乃社

 

上之社

 

上之社の内部

 

間の峰の社

 

 

お塚で猫が昼寝

 

奉納されたたくさんの祠

 

祠の内部

大人の癒し旅(野辺編)その3 伏見稲荷大社・稲荷山その3 稲荷山登山口

  • 2019.06.20 Thursday
  • 06:13

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その3

伏見稲荷大社・稲荷山その3

 

稲荷山登山口

 

 本日アップするのは稲荷山山頂にある摂社に向かう、登山口にある鳥居と祠(末社または摂社)をアップします。千本鳥居を過ぎると山登りになります。道は舗装されてきれいですが、階段状で両側に鳥居が並びます。とくに階段状の道は階段に幅がいろいろあって上りずらいです。なお祠ですがこれもいろいろありますが、有名なのが熊鷹社です。これこそ伏見稲荷大社のパワースポットです、霊感を感じます。

 

登り道と鳥居

 

登り階段と鳥居1

 

登り階段と鳥居2

 

鳥居の裏側

 

これも道

 

熊鷹社

 

トンビに油揚げならぬ猫に油揚げ

 

祠1

昔の塚、石に神様の名前が

 

祠2

個人が奉納した祠

 

下界の見えるところ

大人の癒し旅(野辺編)その3 伏見稲荷大社・稲荷山その2 伏見稲荷大社と千本鳥居

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 06:22

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その3

伏見稲荷大社・稲荷山その2

 

伏見稲荷大社と千本鳥居

 

 本日アップするのは稲荷大社本殿周辺と千本鳥居です。本殿周辺は人が多くまともな写真は撮れません。そのため本日アップするのは付属の建屋です、それもアップで撮影した。ただし本旅の目的の癒し旅の千本鳥居は少し人の切れるのを待って取った。外国人の東南アジア以外の人にはこの千本鳥居が一番お気に入りとか。

 

仁王門から拝殿を

私の好きな構図

 

本殿

外人が絵になる

 

供物殿

 

摂社

バックのマンションが絵になる

 

連社

一人の参拝者

 

神楽殿

 

絵馬殿

絵馬が飾ってあるから絵馬殿とした

 

千本鳥居

このカーブが見どころ

 

同じく

この風景を撮るには苦労した

 

 

 

大人の癒し旅(野辺編)その3 伏見稲荷大社・稲荷山その1 伏見稲荷大社参道

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 06:30

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その3

伏見稲荷大社・稲荷山その1

 

伏見稲荷大社参道

 

 本日は伏見稲荷大社・稲荷山編のスタートとして、伏見稲荷大社への参道風景をアップします。伏見稲荷大社にはJR伏見稲荷駅からの表参道と京阪伏見稲荷駅からの裏参道の2本があります。表参道は駅前がすぐに仁王門の赤い大鳥居です。裏参道は駅から土産物屋や飲食手の並ぶ参道が仁王門まで続きます。途中にJRの踏切や鳥居が3本あります。いずれも人が多く、たくさんの外人が訪問しています。とくに東南アジア以外の外人も多いです。

ところで稲荷神社には朱塗りの鳥居が多いが何故か。鳥居は願い事が‟通る”通った”でお礼に奉納されている。また朱塗りは木材の防腐剤で水銀=丹が使われているそうだ。

 

JR伏見稲荷駅前

奥に見えるのは仁王門

 

仁王門

 

裏参道の鳥居と商店街

 

裏参道の2本目の石の鳥居

 

3本目の鳥居

奥に見えるのが仁王門

 

出てきたところ拝殿と奥が本殿

 

 

大人の癒し旅(野辺編)その3 伏見稲荷大社・稲荷山 プロローグ

  • 2019.06.17 Monday
  • 06:21

JUGEMテーマ:写真

 

大人の癒し旅(野辺編)その3

伏見稲荷大社。稲荷山

 

プロローグ

 

 本日からは大人の癒し旅(野辺編)は第3弾で伏見稲荷大社・稲荷山です。ここ伏見稲荷大社は最近赤い千本鳥居で有名で、たくさんの外人が訪れています。それも赤い千本鳥居までで、本来の裏山の稲荷山頂上まで行く人は少ないようです。本来はこの稲荷山がパワースポットと呼ばれる場所の様です。頂上にある一ノ峰には初午の日には企業の団体さんがたくさん登っています。ところでと冊子では伏見稲荷大社の帰途伏見の酒蔵に寄ることを進めていますが、私は最近人気上昇の伊藤若冲のゆかりの寺石峰寺を訪ねることを進めます。裏山にたくさんの羅漢が存在します。

ところで最近友達からブログが雑になったといわている、自分でも感じている。80代になると根気がなくなり字も雑になります。本日は本シリーズのハイライト写真を。

 

稲荷山の地図

 

表参道の鳥居

 

裏参道の鳥居

 

千本鳥居

 

狐ならぬ猫が油揚げを

 

稲荷山入口の祠

 

稲荷山頂上の祠

 

石峰寺

 

宝塔寺

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM