感動のトラベル=駅舎巡りの旅最終回 インスタ映えのする駅舎19 JR東日本、JR東海 東京駅

  • 2018.03.30 Friday
  • 06:26

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅最終回

インスタ映えのする駅舎19

 

JR東日本、JR東海 東京駅

東京の表玄関といわれる駅

 

 本日は‟感動のトラベル=駅舎巡りの旅”の最終回として、東京の表玄関というより日本の表玄関東京駅をアップします。駅舎は建築家辰野金吾と葛西萬司が設計したレンガと鉄筋の3階建洋風建築です。本駅はオランダアムステルダム中央駅をモデルとしたそうです。私もアムステルダム中央駅を見学したことはあるので興味深い建屋です。

駅舎は2012年に復元工事が完了し、2017年には駅前から皇居までの馬車道も完成しています。なお東京駅につてはここではあまりくどくど書きませんが何しろ広いです。

 

東ウイング塔

工事中で正面から全体像は写せず

 

正面入り口

 

塔部分の天井

手すりの中はホテル

 

駅前丸ビル

 

きって会館

昔の郵便局

 

皇居への馬車道

このときは工事中、2017年完成

 

銀座の時計台

服部の時計台を言って笑われた、今は和光の時計台

 

数寄屋橋交番

 

最後にお気に入りの写真

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9 インスタ映えのする駅舎その18 JR四国予讃線 松山駅

  • 2018.03.29 Thursday
  • 06:34

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9

インスタ映えのする駅舎その18

 

JR四国予讃線 松山駅

坊ちゃんとマドンナ、道後温泉の駅

 

 本日アップするのはJR四国予讃線松山駅です。駅案内パネルのコメントに”坊ちゃんとマドンナ、道後温泉の駅”とあります。ここに降りたったのは四国の創建当時の天守閣のある城巡りで松山城を訪れたときです。その他観光やゴルフでは何度か訪れていますが松山駅には降りたっていません。駅舎は初めてです。

松山といえば夏目漱石の‟坊ちゃん”で有名で、坊ちゃん球場あり、坊ちゃん電車があります。ところで松山城は日本三大平山城とか日本三大連立平山城とか言われています。

駅は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の合計2面3線のホームです。面白いのは特急が2本同時に入線することがあるようです。

 

特徴のない駅舎

 

反対から見た駅舎

 

プラットホームに2本の特急が

 

その1本はアンパンマン電車

こんなところに乗客は私一人、子供がおれば喜ぶのに

 

見事な天守閣

 

天守閣から瀬戸内海方面を

 

同じく道後温泉方面を

 

二の丸庭園にある‟恋人の聖地”

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9 インスタ映えのする駅舎その17 西日本鉄道(西鉄) 太宰府駅

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 06:34

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9

インスタ映えのする駅舎その17

 

西日本鉄道(西鉄) 太宰府駅

太宰府天満宮の最寄り駅

 

 本日アップするには西日本鉄道(西鉄)太宰府駅です。ここ太宰府駅は言うまでもなく、太宰府天満宮の最寄り駅です。駅前には参道への鳥居が見えます。ところで私がここに降り立ったのは、五木寛之百寺巡礼の九州地区参拝のためです。ここ太宰府駅駅の近くにはその1つ観世音寺があります。天智天皇の開基というから相当古い寺です。さらに近くには大宰府政庁跡もあります。

駅の写真は人が多く写せてない。

 

大宰府西鉄駅舎

 

太宰府天満宮参道入口の鳥居

 

地方の神社には珍しい立派な山門

 

絵になる太鼓橋

 

観世音寺の本堂

地方にしては見事

 

同じく講堂

 

大宰府政庁跡

地方だから土地をそのまま残せる

 

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9 インスタ映えのする駅舎その16 JR西日本境線 境港駅

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 06:01

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9

インスタ映えのする駅舎その16

 

JR西日本境線 堺港駅

水木しげるの故郷にある駅

 

 本日アップするのはJR西日本境線にある駅、境港駅です。ここ境港駅は‟ゲゲゲの鬼太郎”の漫画でおなじみの漫画家水木しげるの故郷です。駅前から東へ伸びる道路は‟水木ロード”と呼ばれ、道路沿いに漫画に登場する妖怪の銅像が100体以上あります。また境線の駅名は妖怪の愛称でも呼ばれています、ちなみに境港駅は‟鬼太郎駅”です。さらに境線を走る電車は水木しげるの漫画でラッピングされています。

ところで駅は1902年(明治35年)官設鉄道の境駅として開業しているから相当古い。駅は頭端式ホーム1面2線の地上駅で、駅舎もそうですが、プラットホームも灯台を思わせるイメージです。駅裏は境水道と呼ばれる入江で大型船も出入りしている。駅裏からは隠岐汽船が発着している。さらに水道沿いには漁船がたくさん停泊している。境水道に架かる大橋を渡ると、かの関の五本松で有名な美保が関です。

 

境港駅の全景

駅舎の灯台と手前の妖怪がポイント

 

妖怪を写す少女

後ろのラッピングカーも見事

 

観光会館の建屋

隠岐汽船の乗り場

 

その隠岐汽船

 

境水道の灯台

 

同じく境水道に停泊中の漁船

この日は連休中で多くの漁船が停泊

 

境水道に架かる大橋と大型船

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9 インスタ映えのする駅舎その15 JR四国土讃線 高知駅

  • 2018.03.26 Monday
  • 06:46

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9

インスタ映えのする駅舎その15

 

JR四国土讃線 高知駅

駅前には土佐三志士像が立つ駅

 

 本日アップするのはJR四国土讃線高知駅です。駅前には土佐の三志士とよばれる武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎の像が立っています。また駅前にはとさでん交通の駅舎がJR駅舎と直角に立っています。ところでそのJRの駅舎は内藤廣設計の駅舎ホームで2008年(平成20年)完成の地元杉材で作られたアーチ形の大屋根でおおわれた”くじらドーム”の愛称を持つ駅舎です。

ところで私がここに降り立ったのは‟城巡り”で高知城を訪れたときです。創建時の天守閣の残る城の一つです。城から駅までは徒歩30分ぐらいです。電車道沿いに歩くと途中にかの有名なはりまや橋もあります。高知城を出たところには‟ひろめ市場”と呼ばれる大衆食堂があり‟かつおのたたき”が即席で食べれます。

 

駅舎全景

 

3志士の銅像

 

駅舎から見た銅像

 

とさでんとさ交通の駅

 

見事な高知城

 

藩主山内一豊の像

 

はりまや橋

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9 インスタ映えのする駅舎その14 のと鉄道七尾線 能登中島駅

  • 2018.03.25 Sunday
  • 06:44

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9

インスタ映えのする駅舎その14

 

のと鉄道七尾線 能登中島駅

サントリー缶コーヒーBOSSのコマーシャル駅

 

 本日アップするのはのと鉄道七尾線能登中島駅です。ここ能登中島駅はサントリー缶コーヒーBOSSのコマーシャル有名になった駅です。トミー・リー・ジョーンズが扮する宇宙人が田舎の風景に溶け込んで降り立った姿は心に残った。ところで能登中島には‟演劇ロマン駅”の愛称もあります。近くに能登演劇堂という芝居小屋があり、劇団‟無名塾”の稽古場でもあった。

駅は単式1面1線と島式1面2線の合計2面3線の地上駅です。駅舎は単式1面の北側にあり、島式1面とは跨線橋で結ばれている。島式の3番線には全国に2車両しかない郵便車(オユ10)が留置されている。ところで私がここを訪れたには奥能登ツアーのローカル線の乗車の旅体験の時です。ただし私の本来の目的は五木寛之百寺巡礼の阿岸本誓寺がツアーに組み込まれていたからです。

 

意中人が現れたプラットホーム

全景は観光客が多く写せず、このころはCM全盛時代

 

展示されている郵便車

 

単なる田舎の駅

 

沿線にはこんな駅舎も

 

奥能登の観光地禄剛岬灯台

 

同じくランプの宿

 

同じく恋路海岸

 

お目当ての阿岸本誓寺の山門

 

同じく本堂

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9 インスタ映えのする駅舎その13 JR東日本五能線 十二湖駅

  • 2018.03.24 Saturday
  • 06:10

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9

インスタ映えのする駅舎その13

 

JR東日本五能線 十二湖駅

十二湖観光の玄関口駅

 

 本日アップするのはJR東日本五能線十二湖駅です。ここ十二湖駅は十二湖観光の玄関口です。五能線といえば誰しもが一度は乗って見たいローカル線です。私も東北三大半島巡りのツアーで、ここ十二湖駅から深浦駅まで五能線の旅を経験しました。

ところで十二湖駅は1988年(昭和63年)に通常駅に昇格しています。単式1面1線の典型的な田舎の駅です。

また十二湖とは白神山地の一角の津軽国定公園にあるブナまた林の中にある湖沼群の総称です。特にその中でも青池は青インクを流したような色をしていることで有名です。

 

十二湖駅の全景

駅名がない

 

こんなところに駅名が

この建屋は産直の店と兼用

 

プラットホームに入ってくる列車

 

こんな素晴らしい列車も走っている

 

降りた駅深浦駅

 

沿線風景

 

ブナ林と湖

 

青池

この日は条件が悪かった

 

ブナ林を歩く

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9 インスタ映えのする駅舎その12 JR西日本伯備線 備中高梁駅

  • 2018.03.23 Friday
  • 06:29

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9

インスタ映えのする駅舎その12

 

JR西日本伯備線 備中高梁駅

小京都と呼ばれる高梁市の中心駅

 

 本日アップするJR西日本伯備線備中高梁駅は小京都と呼ばれる高梁市にある駅です。ここを訪れたのは最後が‟城巡りにで備中松山城を訪れたときです。そのときは駅舎を改装中で橋上駅はなかったときです。その時の駅舎は昔の緑の屋根の平屋の駅でした。

ところで高梁市は小京都と呼ばれる城下町で市内を散策すると随所に見所がある街です。備中松山城はとくに見事で、雲海の城とも呼ばれる。小堀遠州はここの2代目城主です。その小堀遠州が住んでいたといわれる寺が市内にあります。その名は頼久寺と呼ばれ見事な庭があります。

 

跨線橋から見た駅と駅舎

緑の屋根が昔の駅舎、奥の橋上が今の駅舎、高い山が備中松山城

 

駅裏から見た頼久寺

 

頼久寺に庭

 

備中松山城

 

松山城の下を流れる高梁川

 

武家屋敷通り

 

紺屋川美観地区

 

その中にある高梁基督教会

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9 インスタ映えのする駅舎その11 JR東北新幹線 水沢江刺駅

  • 2018.03.22 Thursday
  • 06:55

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9

インスタ映えのする駅舎その11

 

JR東北新幹線 水沢江刺駅

駅は広大な水田のあったところに立つ駅舎

 

 本日アップするのは広大な水田の上に立つJR東北新幹線水沢江刺駅です。地元の熱意で、広大な土地を無償提供して作られた水田の上に立つ駅です。そのためここ水沢江刺駅から在来線の水沢駅までは自動車で15分ぐらいかかります。

私がここに降り立ったのは五木寛之の百寺巡礼の奥州市水沢にある黒石寺を参拝したときです。ここ黒石寺は日本三大奇祭の1蘇民祭の舞台です。他の2つは岡山西大寺会陽、大阪四天王寺どやどやです。蘇民祭とは裸詣で、ここでは時々素っ裸になることで有名です。寺は天平元年に行基が開いた寺として有名です。また近くに曹洞宗第三の本山と呼ばれる正法寺があります。なかなか見事な寺です。また近くに胆沢城跡があります、でも見る価値は?です。

 

新幹線水沢江刺駅

 

蘇民祭のモニュメント

 

黒石寺本堂

やはり田舎の寺です

 

蘇民祭の時裸氷を取る川

 

正法寺の山門

 

正法寺の境内

見事な造りです

 

胆沢城政庁の模型

 

その場所

 

このモニュメントは

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9 インスタ映えのする駅舎その10 JR東日本佐沢線 寒河江駅

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 06:20

JUGEMテーマ:写真

 

感動のトラベル=駅舎巡りの旅9

インスタ映えのする駅舎その10

 

JR東日本左沢線 寒河江駅

サクランボの里、寒河江にある駅

 

 本日アップするのはJR東日本左沢線寒河江駅(サガエエキ)です。ここ寒河江はサクランボの里です。私はサクランボを買うのに夢中で駅舎の写真を撮影するのを時間が無くなった苦い経験のある駅です。近代的な見事な駅だった。

ところで私がここを訪れたのは五木寛之百寺巡礼の本山慈恩寺参拝のためです。ところで本山慈恩寺は建屋も古刹らしく素晴らしかったが、それより感動したのが裏山から見る全面雪の覆われた月山がの景色が印象的でした。それと同じくそれ反対側の眼下を流れる最上川の勇姿も忘れることはない。ところでインスタ映えする駅舎は撮れなかったが跨線橋から見る橋上駅舎も素晴らしかった。バックに月山を手前に停泊中の汽車を入れて。

 

跨線橋から写した寒河江駅

左手奥が月山、右手は奥羽山脈

 

サクランボ一色のプラットホーム

 

本山慈恩寺の山門

古刹らしく風雪の耐えた山門

 

同じく本堂

 

同じく三重塔

 

雪の覆われた月山

6月ごろまで入山はできないそうです

 

こちらは奥羽山脈

民家がアクセント

 

眼下に流れる最上川

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM