大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷最終回

  • 2016.07.07 Thursday
  • 06:30

JUGEMテーマ:写真

 

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷最終回

 

ゴールのJR大和路線加美駅を目指し

 

 

 本日は平野川を渡ると環濠の外です。一路ゴールであるJR大和路線加美駅を目指すことになります。その前に立ち寄りどころが2カ所ほどあります。その一つは仏師鞍作止利を生んだ鞍作村の庄屋奥田家があります。月1回だけ(第4日曜日)だけ公開されていますが未だ訪問できていない。今でも人が住んでいるとのことです。

もう1つは食事処“がんこ寿司”です。初回の岸和田編でも出てきましたが、ここも古風な民家風の造りで、簡素ですが庭もあります。国道25号線沿いの長屋門を配し、中には古民家風の食事処と庭には滝や小川が流れています。また庭には土蔵や神社まであります。

 

国道25号線沿いにある食事処"がんこ寿司”

 

 

国道の反対側の一本中の道にある庄屋“奥田家”

 

 

奥田家の前にある昔の高札場

今でも張り紙が、見学は第4日曜日と

 

 

がんこ寿司の長屋門の入口

 

 

食事処の玄関

 

 

裏庭と食事処

 

 

狭い庭に小川と滝が

 

 

おなじく神社が

 

 

同じく土蔵が

この土蔵、今は博物館

 

 

今日の一枚

私の好きな椿“日光”

 

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷8 大阪の陣の名残を訪ねて

  • 2016.07.06 Wednesday
  • 06:01

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷8

 

大阪の陣の名残を訪ねて

 

 

 本日はレトロな平野中央商店街を抜け、真田幸村が徳川家康が通るであるう道沿いにある地蔵尊に爆弾を仕掛けたといわれる桶ノ尻地蔵を通って、環濠の東端にある平野川までの様子をアップします。ここには江戸時代の初期に徳川秀忠の旗奉行をつとめた安藤正次の墓所があります。さらに豊臣秀吉が大坂城茶会のためわざわざ取り寄せたといわれる“平野黄金の水”と呼ばれる井戸跡があります。

ところで地蔵尊に仕掛けた爆弾ですが、家康が小用で離れた時爆発し、その首は全興寺まで飛んだとされ、その首は今も寺にあるようです。

 

レトロな商店街を抜けるとこの風景

 

 

振り返るとこの風景

 

 

安藤正次の墓所が有った寺

 

その墓所

 

 

樋ノ口地蔵

真田幸村は爆弾を仕掛けた地蔵尊

 

 

樋ノ口門跡

ここだけに門跡の石碑が

 

 

平野黄金水の涌いた井戸

 

 

環濠の東端

前方に見える橋が平野川にかかる橋、このあたりが環濠の東端

 

 

川沿いに進むと25号線

 

 

今日の一枚

 平野川、環濠跡かと思いきやそうではないようです

 

 

 

 

 

 

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷7 全興寺と駄菓子屋さん博物館

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 06:32

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷

 

全興寺と駄菓子屋さんミニ博物館

 

 

 本日は昨日アップしたレトロな平野商店街の中心にある全興寺とその境内にある駄菓子屋さんミニ博物館の詳細な写真をアップします。全興寺は“おおさか十三仏霊場”“摂津八十八所霊場”でもあり、本堂は木造の建屋では大阪でも古いものです。境内には地蔵堂や"ほとけにくに”などミニワンダーランドで、地獄めぐりは有名です。

駄菓子屋さんは"夕日の三丁目”の風景を思わす昭和30年代から40年代のおもちゃや電気製品が並んでいます。そのほかに古い絵地図やパンフレットが貼られています。

 

全興寺の西入口

 

 

横にある駄菓子屋の建屋

 

 

駄菓子屋さんミニ博物館の中

夕日の三丁目の様子

 

 

同じく昔ながらの小物

 

浪速方言の番付表

 

 

平野の絵図

 

 

全興寺の薬師堂

 

 

閻魔大王

 

 

弘法大師像

手前が手洗い場とは

 

 

今日の一枚

私が気に入った絵

 

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷6 レトロな商店街・平野中央商店街

  • 2016.07.04 Monday
  • 05:23

JUGEMテーマ:写真

 

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷

 

レトロな商店街・平野商店街

 

 

 本日はレトロな店が並ぶ、平野商店街の風景をアップします。普通ならとっくの昔にシャッター街になっていても不思議でない商店が立派に営業しています。その理由は環濠の自治都市の中心でもあったお寺さん“全興寺”商店街の中心にあるからではないかと思う。

この寺は聖徳太子創建といわれる薬師堂がある寺で、寺を中心に平野郷の街が形成されていたようです。本日は商店街にある昔ながらの風景をアップします。寺の詳細とその境内にあるレトロなお菓子屋さんは明日

 

 

レトロな商店街その1

 

 

レトロな商店街その2

 

 

レトロな商店街その3

 

 

レトロな商店街その4

古風というかハイカラというかの建屋

 

 

レトロな商店街その5

まつり道具の店

 

 

レトロな商店街その6

阪神タイガースグッズの店

 

 

レトロな商店街その7

歴史のある新聞配達所、朝日新聞のマークは古い

 

 

反対側から見ると

 

 

レトロな商店街にある全興寺の入口

 

 

今日の一枚

駄菓子屋さんミニ博物館

 

 

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷5 レトロな商店街を目指して

  • 2016.07.03 Sunday
  • 06:10

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷

 

レトロな商店街を目指して

 

 

 本日は大念佛寺を後にして、レトロな商店街を目指して、新旧の民家がある狭い通りを歩きました。その中には近代化されたお寺さんを多く見かけ、昔の姿を空想しながら、のんびりと歩きました。

ここでの目玉は南海平野線(地下鉄の開業で廃線)の終点平野駅のプロムナードモニュメントがあり、今でも終着駅の雰囲気が町並みの残っています。ここの通りには堺に通じる出入り口だった場所に地蔵尊があります。地蔵尊の西側には昔環濠があったようですが、今はその面影もありません。

 

古民家もある細い道

 

 

寛永6年創建の寺

表向きは現代的

 

 

本堂を見ると古刹

 

 

境内には親鸞聖人の像

 

 

南海電車の終着駅のプロムナード

 

 

おなじく角度を変えて

 

 

終着駅の駅前らしい雰囲気

 

 

おなじく

 

 

堺口地蔵尊

右手の道が環濠の有ったところ

 

 

今日の一枚

昔の建屋を思いやると

 

 

大阪歴史探訪そ12 環濠の街・平野郷4 大念佛寺

  • 2016.07.02 Saturday
  • 06:06

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷4

 

大念佛寺

 

 

 本日は昨日書きました、本ルートの目玉の一つである、大念佛寺の様子をアップします。ここ大念佛寺は聖徳太子信仰の厚かった、比叡山の僧良忍上人によって1127年創建された古刹です。また鳥羽上皇の勅願で日本最初の念仏道場でもあります。その後紆余曲折はあったようですが、今では“万部おねり”をはじめ百万遍会(大数珠繰り)、近在回在等で有名です。

とくに万部おねりは5月の連休に行われこともあった大変なにぎわいです。極楽浄土から25菩薩を従え、その人を迎えにくるという阿弥陀仏の願いを具体的に表現した儀式です。境内には大阪最大の木造建築といわれる本堂があります、また江戸初期の山門やさらに南門は旧古川藩の陣屋門を写したとされている門が有ります。

 

 

江戸時代初期の山門

 

 

旧古川藩の陣屋門の南門

 

 

大阪最大の木造建築の本堂

 

 

“万部おねり”時の境内

 

 

同じく本堂

 

 

万部おねりの僧侶入場

 

 

おなじく菩薩来迎

 

 

境内の大楠

創建以来(870年)以来の大楠

 

 

今日の一枚

杭全祭の風景

 

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷3 杭全神社から大念佛寺へ

  • 2016.07.01 Friday
  • 06:28

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷3

 

杭全神社から大念佛寺へ

 

 

 本日は杭全神社から国道25号線を渡り、新興住宅街の中に所々古民家や旧跡のある道を歩きながら、本ルートの目玉の一つ大念仏寺を目指して歩いた様子をアップします。

途中には“かたな博物館”“坂上広野麻呂屋敷跡(マンション前に碑だけ)”があります。又大念佛寺の近くに、平野郷への入口馬場口地蔵があります。昔の壕への入口にはこのように地蔵尊を残しています。なお大念佛寺については明日。

 

 

かたな博物館の建物

 

 

隣りがこんな古民家

 

 

坂上広野屋敷跡の碑

 

 

見事な古民家

 

 

すぐ近くにある現代住宅

 

 

平野十三口の地蔵“馬場口地蔵

昔の平野十三口に地蔵尊を

 

 

平野十三口の絵図

 

 

摂津八十八所霊場の大念佛寺の絵図

 

 

大念佛寺の山門

 

 

今日の一枚

杭全祭の日、杭全神社鳥居前で曳山の宮入を待つ人

 

 

 

 

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷2 杭全神社

  • 2016.06.30 Thursday
  • 06:26

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷2

 

杭全神社

 

 

 本日は全国でも有数の難地名大阪市平野区杭全(くまた)町にある杭全神社をアップします。昨日アップした環濠跡の石碑はこの神社の参道脇にあります。

杭全神社の創建は古く、貞観4年(862年)に坂上田村麻呂の孫坂上当直の創建といわれている。後に熊野権現を勧請し、熊野権現社の総社となったが明治時代に現在の名前になっている。境内には本殿が3つあり16〜17世紀の建屋とされ重要文化財です。なお杭全神社の夏祭りは有名で、曳山を初め、ふとん太鼓、神輿も出ます。

 

 

境内への大門

 

 

古刹らしい拝殿

 

 

3つ並ぶ本殿

本殿がこんなに近くで見られるのは珍しい

 

 

第1本殿(元禄時代)

祭神は素戔嗚尊、イザナギノミコトとイザナミノミコトの子

 

 

第2本殿(室町時代)

祭神イザナギノミコト、イザナミノミコト、速玉男尊、事解男尊

 

 

第3本殿(室町時代)

祭神イザナミノミコト

 

 

摂社 田村社

坂上田村麻呂を祀る

 

 

大門から大鳥居への参道

 

 

途中にある放生池

 

 

今日の一枚

祭りの日の本殿、提灯に灯が入ると

 

 

平野郷のルート図


 

大阪歴史探訪その12 環濠の街・平野郷1 環濠跡を訪ねて

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 05:55

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪12 環濠の街・平野郷1 

 

環濠を訪ねて

 

 

 本日からは大阪堺と共に昔栄えた大阪平野郷(今は大阪市平野区)を歩いた様子をアップします。平野郷は中世自由都市として栄え、江戸時代は堺県の1つの都市であった。また堺と同じく環濠で囲まれた都市だったようです。そんな平野郷ですが、織田信長によって自治権は奪われ、大坂夏の陣では灰燼と帰しています。その後は幕府の直轄地となっている。

本日はそんな環濠の街の平野郷で唯一環濠跡がある杭全神社参道に向かいました。大坂大和路線平野駅から商業施設とマンションの間を抜けると杭全神社の参道に着きます。

 

JR大和路線平野駅 

ローカル線だが都会に近い駅で立派

 

 

田舎の駅前通り

 

 

スーパーにアーケード街

 

 

スーパーの裏はマンション街

 

 

マンション街を抜ける築地塀

 

 

境内への門

これが山門か

 

 

中から見るとと大楠が

 

 

境内参道横にある環濠跡の石標

 

 

境内の外にある唯一の環濠跡

 

 

今日の一枚

正門にあたる鳥居

 

 

平野郷のルート図

大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道最終回 弁慶の鏡水を見つけた後ゴールの阪急電車石橋駅へ

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 06:25

JUGEMテーマ:写真

大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道最終回

 

弁慶の鏡水を見た後ゴールの阪急電車の石橋駅へ

 

 

 本日は武蔵坊弁慶が一の谷の合戦に向かう途中、自分の顔を写して戦況を占ったとされる“弁慶の鏡水”を確認後、ゴールである阪急電車石橋駅に向かいました。

ところで弁慶の鏡水跡ですが、苦労して探し当てたところは住宅3軒の裏角地での、小さな窪地で、看板がなければ単なる空地です。さてそこからゴールに向かうのですが、800年前に作られた用水路のある住宅街を歩きます。この用水路にはきれな水が流れていました。最後の駅に向かう近道ということで用水小脇の細道が冊子では指定されていました。

 

 

昨日坂道を下って出た道

本日は弁慶の鏡水を探すためここまで後戻り、途中に自動車教習所がある

 

 

探す交差点は教習所の先に

地元の人の勘違い、この交差点の手前の家の建屋の隙間に道が

 

 

弁慶の鏡水とはこんなところ

 

 

次の目的地は今井用水のながれる道

 

 

用水路沿いに進むとここに

先に進まず右に

 

 

右に進むとこんな道

 

 

次に二股に道

左の細い道が冊子の支持の道、何故こんな道を駅への近道

 

 

阪急電車宝塚線石橋駅

 

 

今日の一枚

先ほど通った細い道、冊子には擦れ違いに気を付けてと書いてあったがその通り

 

 

西国街道ルート図

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM