月行事 3月度 歳時記 雛祭 奈良県高市郡高取町土佐

  • 2016.04.18 Monday
  • 06:48
JUGEMテーマ:写真
月行事 3月度 歳時記 雛祭 奈良県高市郡高取町土佐
所在地 奈良県高市郡高取町土佐
アクセス近鉄南大阪線壷坂寺駅下車すぐ

 土佐町並みの町屋の雛祭


 ここ高市郡高取町土佐は高取城(日本一の山城)の城下町で、その町並みが残っています.土佐とは大和朝廷の労役で高知の土佐の国から、ここに召し出されたものの任務が終わっても帰京できなかったものが住み着いたところとされている。
土佐街道と呼ばれる、道沿いの古い街並みで、家に飾ったお雛様を見せてくれます。ここの雛祭は歴史が一番古いように思います。昔の雛人形から新しい創作ひな人形までたくさん見られます。
本日をもちまして月行事の1〜3月は終了です。
城下町風の町並み


おなじく


町中にあるイベント用の雛人形1


おなじく


おなじく
後のお城はビール缶で


イベント館の雛人形


昔風の雛人形


創作ひな人形


工夫した写真


今日の一枚
花餅

月行事 3月度 歳時記 雛祭 大阪府富田林市 富田林寺内町

  • 2016.04.17 Sunday
  • 06:36
JUGEMテーマ:写真
月行事 3月度 歳時記 雛祭 大阪府富田林市 富田林寺内町
所在地 大阪府富田林市寺内町
アクセス 近鉄河内長野線富田林駅下車すぐ

じんないまち雛めぐり


 ここ富田林寺内町は江戸時代の美しい街並みが残る“国の重要歴史的建造物群保存地区”です。寺内町とは室町時代に浄土真宗などが仏教寺院(御坊)を中心に形成された自治集落のことです。壕や土塁で囲われた防御的な性格をもち、信者や商工業者などを集まった。そんな寺内町めぐりのイベントの一環としてじんないちょう雛めぐりが行われています。寺内町の中核をなす興正寺別院ではひな人形が飾られています。ここ寺内町の雛人形は街角にさりげなく飾られている雛人形がかわいいです。ところでここ寺内町の1つの見所はのれんです、ゆっくり見てみてください。
 
公園の青天に設置された雛人形


その公園 本町公園
織田作之助、石上露子の記念碑がある公園


興正寺別院の山門に設置された雛人形


その興正寺別院


昔ながらの町並み


日本道の百選に選ばれた道


老舗ののれんとひな人形


街角の雛人形


洒落た民芸品や食事処が増加


今日の一枚
富田林一番の旧家

月行事 3月度 歳時記 雛祭 東近江市五個荘

  • 2016.04.16 Saturday
  • 06:11
JUGEMテーマ:写真
月行事 3月度 歳時記 雛祭 滋賀県東近江市五個荘
所在地 滋賀県東近江市五個荘
アクセス JR琵琶湖線能登川駅下車バス10分

 商家に伝わるひな人形


 ここ滋賀県東近江市五個荘は幕末から昭和の初期にかけて、繊維商品を扱う商人が多く出ています。そんな商人たちが豪商に出世しても、郷里に本宅を構えた。そんな商人の本宅で代々受け継がれた雛人形を展示しているのが五個荘の雛祭です。本日はそんな豪商(外村繁邸、外村宇平衛邸、中江準五郎邸、八年庵(ワコール社長塚本家の出自))の雛人形をアップします。それとともにここ五個荘は町並み保存地区で,雛祭は地区を守るイベントの一環です。

 
十年庵の全景


十年庵の雛人形


五個荘の保存町並み


五個荘まちなみ交流館の雛人形


中江準五郎邸の雛人形


中江準五郎邸の庭


外村繁邸の雛人形


外村繁邸の庭


外村宇兵衛邸の雛人形


今日の一枚
外村宇兵衛邸の庭の雛人形

月行事 3月度 歳時記 雛祭 滋賀県蒲生郡日野町

  • 2016.04.15 Friday
  • 06:24
JUGEMテーマ:写真
月行事 3月度 歳時記 雛祭 滋賀県蒲生郡日野町
所在地 滋賀県蒲生郡日野町村井
アクセス JR琵琶湖線近江八幡駅下車バス50分

街角に飾られたお雛様


 本日よりは雛祭と題して町を挙げてお雛様を飾っている風景をアップします。町興しの一環として由緒ある古い町で行われています。その第1回として、蒲生氏の城下町であり、近江商人の故郷である滋賀県蒲生市日野町一帯で行われている雛祭様子をアップします。昔ながらの町並みが今も残り、どこか懐かしさを感じる日野の町並み、そのな街角や商家に江戸時代から現代に至る、ひな人形や創作人形が飾られています。そんな中で日野独特の飾り方があります。それは桟敷窓が並ぶ姿です、庭先の塀の間から居間に飾られたひな人形を見せる仕組みです。ところでこの日野町並みは司馬遼太郎や白洲正子も歩いています。
 
日野町の昔ながらの町並み
司馬遼太郎、白洲正子も歩いた町並み


同じく昔ながらの町並み


近江商人館の飾り


桟敷窓のある風景


その桟敷窓から雛人形


近江商人館の雛人形


老舗の和菓子屋の雛人形


古い商家の雛人形


街角に立つ雛祭の案内
右端で街角のあちらこちらに


今日の一枚
5月に行われる南山王祭の“ほいのぼり”のミニ

月行事 2月度 歳時記 梅花祭 北野天満宮

  • 2016.04.14 Thursday
  • 06:07
JUGEMテーマ:写真
月行事 2月度 歳時記 梅花祭 北野天満宮
所在地 京都市上京区馬喰町
アクセス JR京都線京都駅下車市営バス30分

 上七軒の綺麗どころの御点前は有名

 ここ北野天満宮の梅花祭は2月25日に行われる。豊臣秀吉の北野大茶湯を引継ぎ、梅花祭野点大茶湯が同時に行われる.上七軒(京都五花街の1つ)が近いことから上七軒の綺麗どころがお点前をしてくれます。
神前には900年の伝統を引き継ぎ“大飯、小飯、梅の小枝を用いた紙立といったお供えがあります。なお野点は1月25日先着3000人で勝手には入れません.梅苑に入る簡単なお点前(自作)を受けることが出来ます、これにはびっくりです。ところで梅苑ではうんが良ければ満開の梅が見られます。

 
梅花祭当日の鳥居と参道


おなじく楼門と参道


本殿に付属する拝殿


裏から見た本殿


舞殿前の梅の花


摂社と紅白の梅


お点前をする綺麗どころ


梅園の風景


舞殿で舞を奉納する巫女


今日の一枚
本殿前の拝殿に吊るされた吊り灯籠

月行事 1月度 歳時記 梅花祭 大阪天満宮

  • 2016.04.13 Wednesday
  • 06:45
JUGEMテーマ:写真
月行事 1月度 歳時記 梅花祭 大阪天満宮
所在地 大阪市北区天神橋12-1-8
アクセス JR大阪環状線天満駅下車徒歩10分

大阪天神祭は大阪天満宮の祭礼

 天満宮の祭神菅原道真公で毎月25日は“天神さまの日”です。それは菅原道真公は誕生日が6月25日、死去されたとされる日が2月25日、さらに九州への左遷が決まった日が1月25日といわれている。菅原道真公の後縁日は、そのためここ大阪天満宮では毎月25日としている。その年の最初の日1月25日をお初天神として祝い、菅原道真公が愛でられた梅の小枝を添えてお供えしていることからこの日を梅花祭としています。
この日行われる行事に“うそかえ神事”は有名でうぐいすお守りを貰います。なおこの日は福間豆まきも行われます。


 
梅花祭当日の山門
ひと気は少ない


巫女さんに本殿で御祓いを


うぐいすお守りを貰う行列


幸運の橋星合橋(愛嬌橋)
天神橋の古い銘板が見事


梅の咲いた時


受験生に人気“すべらないうどん”


梅花祭当日の境内の風景


梅が咲いた時


裏から見た本殿


今日の一枚
芽の輪

月行事 2月度 歳時記 初午 京都伏見稲荷神社

  • 2016.04.12 Tuesday
  • 06:19
JUGEMテーマ:写真
月行事 2月度 歳時記 初午 京都伏見稲荷神社
所在地 京都市伏見区深草藪之内町68
アクセス JR奈良線稲荷駅下車すぐ

 関西では最高の初詣客を集める神社

 ここ伏見稲荷神社は全国3万社あるとされる稲荷神社の総本社である。稲荷神社は元来五穀豊穣を司る神であった。近年は商売繁盛、産業興隆、家内安全、交通安全の守護神として、信仰されて各企業の工場には稲荷社が祀ってある。。2月の初午は稲荷大神が稲荷山に鎮座した日とされる。そのため、初詣とか,福詣と呼ばれ多くの人が参拝します。神社は稲荷山の麓にありますが多くの企業では奉納した鳥居を山頂近くに立て、社を構えています。そのため初午の日は三々五々頂上を目指しています。奉納された赤い鳥居が山頂まで延々と続きます。今ではこの赤い鳥居がパワースポットと呼ばれ外国人には人気です。また参拝者は神木の杉板を授かり、商売繁盛、家内安全として工場や自宅に飾ります。

 
鳥居と楼門


楼門から見た外拝殿


内拝殿と奥が本殿
最近は外人が多いとか


供物が並ぶ権殿


パワースッポト千本鳥居


頂上にある下の社
企業関係者が参拝


おなじく上の社


中の社


奉納された鳥居が並ぶ頂上付近


今日の一枚
トンビに油揚げならぬ、猫

月行事 2月度 歳時記 節分会 京都達磨寺

  • 2016.04.11 Monday
  • 05:49
JUGEMテーマ:写真
月行事 2月度 歳時記 節分会 京都達磨寺
所在地 京都市上京区下ノ下立売通紙屋町東入
アクセス JR嵯峨野線円町下車徒歩5分

だるま説法の行われる節分会


  ここ達磨寺の節分会では境内中が達磨だらけです。奉納されただるまがあちらこちらに置かれています。初めだるまは買うと記銘されて返してもらえる思っていたがそうでなく寺に奉納されるのだそうです。そのため境内中がだるまだらけになるはずです。
節分会では住職による“だるま説法"が日に六回行われるそうです。神社巡礼をしているので、あちらこちらで住職の説法を聞きますが皆さん上手です。とくに上手だったのは薬師寺の管長だった高田後胤ではないかと思います。
町内の街角にある垂れ幕


境内近くの幟


派手な山門


参拝客が残していく供物


だるま堂の奉納だるま


本堂の廊下まで奉納だるま


だるまに張られたおみくじ


だるま堂の天井絵


今日の一枚
見事な奉納のだるま

月行事 2月度 歳時記 節分会 奈良元興寺

  • 2016.04.10 Sunday
  • 06:39
JUGEMテーマ:写真
月行事 2月度 歳時記 節分会 奈良元興寺
所在地 奈良県奈良市中院町11
アクセス JR大和路線奈良駅下車徒歩15分

 節分紫燈護摩会という行事が


 ここ元興寺では波切不動明王立像と宝山退海不動明王坐像を本堂内陣に遷座し、年越しの除厄、家内安全、心願成就を祈願する行事が節分会の行われる。境内では導師と行者衆による星祭厄除け,招福祈願の紫燈大護摩供と火渡り修行が行われる。紫燈大護摩供とは火の中に不動明王を勧進し、祈願を行うもので、その炎に願いを書いた護摩木を投入して焼き尽くすことで、願い事を不動明王に聞いてもらう行事です。
その後年男、年女による豆まきが行われます。この掛け声が“福は内、鬼も内”で珍しいです。

 
町内に節分会を知らせる“お練り”


魔除けを行う行者衆


居合いを奉納する竹内流の面々


紫橙大護摩の厄払いその1


おなじくその2


紫橙大護摩への火入れ


護摩だきの様子


導師による火渡りの行事


竹内流の棒術


今日の一枚
年男、年女のよる豆まき
  

月行事 2月度 歳時記 節分会3 八坂神社

  • 2016.04.09 Saturday
  • 06:42
JUGEMテーマ:写真
月行事 2月度 歳時記 節分会3 八坂神社
所在地 京都市東山区祇園町北側625番地
アクセス 京阪電車祇園四条駅下車徒歩10分

 祇園祭は八坂神社の祭礼


 八坂神社は素叉鳴尊を祭神とする関連神社の総本社です。元の祭神であった牛頭天王が祇園精舎の守護神であったことから祇園神社、祇園社と呼ばれていた。明治元年の神仏分離令により八坂神社となった。
ところで八坂神社の節分会は八坂神社舞殿で豆まきが行われます。その豆まきの前に四花街の綺麗どころによる舞踏奉納が行われ、節分会に花を添えます。
 
平日の舞殿


舞殿での豆まきその1


舞殿での豆まきその2
少しズームアップ


舞殿での豆まきその3
大幅のズームアップ、レンズ交換はできない


舞殿での奉納舞


舞妓さんが控室に


当日の八坂神社の楼門


今日の一枚
ベストショット

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM