東京見物最終回 宿泊の品川プリンスホテル

  • 2017.01.22 Sunday
  • 06:16

 

JUGEMテーマ:写真

 

東京見物最終回

宿泊の品川プリンスホテル

 

 本日は東京見物の最終回として、宿泊ホテルとして旅行会社が提案してくれた品川プリンスホテルのことを書きます、写真もホテルの写真です。なぜ品川プリンスホテルを書くかといえば旅行会社(滅多使わばいが今回ははとバスの予約を頼むため使った)がいろいろの企画を提案してくれた。まず新幹線を朝夕の時間をずらせば割引(ホテルとパック?)があること、またホテルにシニアー割引があることです。さらに品川プリンスホテルには角部屋(ツイン仕様で少し割高)がることも知りました。この部屋からだと東京タワーが見えた。よく品川プリンスホテルを使ったが初めて知った。

 

ホテルの部屋から見た東京タワー

 

 

朝の同じ風景

 

 

部屋からの正面の風景

 

 

ホテル玄関前広場

 

 

ホテル玄関の生け花

 

 

品川駅からの通路

 

東京見物その20 食事処浦安シェラトンホテル

  • 2017.01.21 Saturday
  • 06:09

 

JUGEMテーマ:写真

東京見物その20

食事処浦安シェラトンホテル

 

 

 本日ははとバス観光の昼食会場の浦安シェラトン・グランデ・トウキョウベイ・ホテルの様子をアップします。浅草から食事のためわざわざ浦安くだりまでと思ったがそうでなかった。車窓からではあったが、東京の変わりゆく姿を見ることができました。ベイ・ブリッジを渡り、高層アパート群をはじめ、大規模なスポーツ施設、また帰りですが今話題の豊洲市場も見ることができました。

さてホテルの食事ですがバイキング形式で、種類は豊富ですがディズニーランド客目当ての若者向きのメニューで味はいまいちでした。しかしケーキの種類は多く子供ずれには人気でした。また車窓からですがデイズニーランドの雰囲気も味わえた。

 

車窓から見たお台場

 

 

車窓からの高層マンション

マンションを縫うように走る道路

 

 

ホテルシェラトンのロビー

 

 

ホテルシェラントンの食事処

 

 

食事処から見た庭園

 

 

庭園に入ってみると

 

 

同じくコテージのある庭

 

 

ホテルの中庭

何を表すのか

東京見物その19 浅草散策

  • 2017.01.20 Friday
  • 06:18

JUGEMテーマ:写真

 

東京見物その19

浅草散策

 

 本日はツアーの一貫としてあった、浅草散策の様子をアップします。浅草には何回も来ていますが、浅草寺の裏にこんな広い駐車場があるとは知らなかった。都会の1等地にこんな場所があったとは

ところが浅草散策といっても1時間弱の時間ですから浅草寺、浅草神社、仲見世を歩くぐらいしか時間はありません。土産の買い物ツアーです。わたしの目当てはいつ来ても空いてない伝法院の見学でしたが、この日も閉まっていた。通りの店の人に聞くと春秋は開いているようですがとのことでした。秋の伝法院の庭は見事言われていたが残念でした。そこで新装なった本堂を少し参拝し早々のバスに引き上げた。なぜならここでも外人(東南アジア系)の人が多く、甲高い話声があちらこちらでしていた。

 

駐車場にあった市川團十郎の像

 

 

駐車場から見た新装なった本堂の裏

 

 

伝法院通

 

 

閉ざされた伝法院の扉

 

 

塀越しの伝法院の庭

 

 

正面から見た本堂

 

 

同じく正面から見た浅草神社

 

 

その拝殿

 

 

境内から見た東京スカイツリー

 

 

今日の一枚

なぜこんなに違う、イチョウの色づき

 

 

東京見物その18 東京スカイツリー周辺と東京ソラマチ

  • 2017.01.19 Thursday
  • 06:21

JUGEMテーマ:写真

 

東京見物その18

東京スカイツリー周辺と東京ソラマチ

 

 本日は東京スカイツリーには塔の左右にウエストヤード、イーストヤードという建屋があり、中央部には東京ソラマチというショッピング街が貫いています。本日のこれらの様子をアップします。

ところでツアーで来た関係で東京スカイツリーの全景が写すところがなかった。それでもイーストヤードに少し全景が見える広場があり、写真に収めた。ところで東京ソラマチには少しがっかりした、マスコミでは宣伝されていたが土産物が主体で、時間もオープン早々で人通りも少なく、拍子抜けの感が強かった。

 

東京スカイツリーのマスコット”ソラカラちゃん”

 

 

東京ソラマチ展望デッキ

 

 

展望デッキからのスカイツリー

なかなか全景は難しい

 

 

スカイツリーの全景

言問橋を渡るバスから

 

 

エレベーターの中

これを見ていると恐怖は少し薄れる

 

 

同じくエレベータの中

すごく速さを感じる

 

 

入場口の宣伝看板

なぜ中村座が

 

 

東京ソラマチにあるテレビ局のアンテナショップ

 

一般ゲートのウエルカムボード

11月というのにクリスマスツリーが

 

東京見物その17 東京スカイツリー

  • 2017.01.18 Wednesday
  • 06:27

JU

 東京見物その17

東京スカイツリー

 

 本日は東京スカイツリーの展望台からの風景をアップします、なお東京スカイツリーの展望台は天望回廊(450〜445m)と天望デッキ(350,345,340m)からなっています。

ここ東京スカイツリーには”はとバス観光ツアー”できましたので早かったです。宿泊の品川プリンスホテルを7時20分に出発、途中東京駅にに立ち寄り、9時よりのスカイツリーに上った、さてスカイツリー観光ですが、高度恐怖症の私にとっては難行でした。何しろ常に揺れている感覚が付きまとい、写真撮影もそこそこでした。また晴天の日を選んだつもりが富士山は顔を見せずでしたが、下界はまずまずでした。

それにしてもエレベーターの早いこと、中から外や上が見え恐怖感を忘れていた。またエレベーターには装飾が施され4基がそれぞれ季節感を顕わしているそうで見事でした。しかし写真は撮れたが恐怖感の影響でいまいち。

 

東京ドームと左手新宿方面

 

 

東京タワーと東京駅周辺

 

 

羽田空港と東京ゲートブリッジ

 

 

東京湾

 

 

矢切の渡しと荒川

 

 

天望デッキから東京駅周辺を

ガラスにごみが

 

 

汐留の高層ビル群

 

 

上野公園

 

言問橋

 

 

隅田川上流

東京見物その16 銀座通り

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 06:27

JUGEMテーマ:写真

 

東京見物その16

銀座通り

 

 本日は東京ドームより地下鉄で銀座に向かいました。゛お上りさん”よろしく銀ブラ(今は言わないか)を楽しんだ様子をアップします。何しろ東京ドームには地下鉄だけで4本の線が乗り入れていて、どの線に乗るか迷いましたが昔なじみの丸の内線のしました。ところが銀座の地下街は地上への出口がたくさんあり、目指す服部の時計台にはなかなかたどり着けなかった。というのも今は服部の時計台とは言わないようで、皆さん和光の時計台と言っていた。さらにお上りさんはその前が三越だったことを忘れていたことです。頭を冷やすため三越の二階パーラーでお茶にしたのですがケーキ付で1人2500円でさらに血が上った。それでも数寄屋橋交番のある有楽町まで歩きました。

 

銀座4丁目

 

 

和光ビルと時計台

昔の服部の時計台はこんなであったかなと思い

 

 

新しくオープンした銀座プレイス

昔は日産ギャラリー?

 

 

三越の入り口のライオン

こんな姿で

 

 

和光ショーウインド

 

 

同じく

サラリーマン時代結婚祝いに和光の食器セットは古い話、今はこんなバッグまで

 

 

街角に珍しい銅像が

 

 

昔懐かしい数寄屋橋交番

奥の建屋では昔日劇ダンシングが

東京見物その15 東京ドーム

  • 2017.01.16 Monday
  • 06:15

JUGEMテーマ:写真

 

東京見物その15

東京ドーム

 

 本日はわが愛する巨人軍の本拠地東京ドームをアップします。ここ東京ドームは小石川後楽園の表門を出て、塀沿いに半周すると東京ドームの正面に出ます。この日はあいにく人気グループAAAの公演があるとかで若者がたむろしていました。そのため思うように写真は撮れませんでした。ところでここ東京ドームはわが愛する巨人軍の球場ですが一度も入場したことはありません。今回もいつもテレビで見ているイベント広場を横目に次の目的地に向かう地下鉄乗り場に急ぐこと。

 

東京ドーム正面イベント広場

 

 

王ゲート

 

 

東京ドームシティーホテル

 

 

アンダーアーマーのジャイアンツ特約店

 

 

野球殿堂博物館

 

 

小石川後楽園東門

小石川後楽園を半周するときに出くわす

 

 

中から見た東門

水戸家の家紋が見事

東京見物その14 小石川後楽園 2

  • 2017.01.15 Sunday
  • 06:17

JUGEMテーマ:写真

 

東京見物その14

小石川後楽園 2

 

 

 本日は昨日アップできなかった写真をアップします、特に隣接する東京ドームやドームシティー・ホテルを背景にした写真をアップします。東京ドームはわが愛する巨人軍の本拠地です、ドームシティー・ホテルは一度を宿泊して野球観戦をと思っている。なおここ小石川後楽園は本来なら後楽園でいと思うが、わが故郷岡山の後楽園(日本三大庭園の一つ)と区別するため地名の小石川を入れて小石川後楽園になったそうです。

 

庭園入り口から見た風景

右手の建屋が東京ドームホテル、左手が文京区役所?、真ん中に東京ドーム

 

 

大泉水と文京区役所

 

 

上の写真をアップで

徳大寺石を中心に、紅葉を脇役に

 

 

木曽川の流れ

少し先に寝覚めの床が

 

 

東京ドームと内庭

 

 

ビルのある風景

手前がトヨタ東京本社?

 

 

映り込みを中心に

 

 

幽霊屋敷

この3枚は私のお気に入りの撮影方法

 

 

丸八屋

何か由緒ある建屋

 

 

今日の一枚

光圀灯篭?、京都勧修寺二あるのと同じように思う

 

 

東京見物その13 小石川後楽園 1

  • 2017.01.14 Saturday
  • 06:07

JUGEMテーマ:写真

 

東京見物その13 

小石川後楽園 1

 

 本日は庭園巡り、第3弾小石川後楽園をアップします。ここ小石川後楽園は旧古河庭園から地下鉄南北線西ケ原駅から飯田橋駅下車徒歩10分のところにあります。

小石川後楽園は江戸時代初期寛永6年に水戸徳川家の祖である頼房が上屋敷として造営したもので、2代藩主光圀の代に完成した庭園です。庭園の様式は池を中心にした回遊式築山池泉庭園です。光圀は造成にあたり、明の遺臣朱舜水の意見を用い、円月橋・西湖堤など中国の風景を取り入れている。また庭園名も朱舜水の命名で、中国の范仲庵”岳陽隣記”天下の憂いに先立って憂い、天下の楽しみを後れて楽しむ”から後楽園となずけている。

なお園内は見どころいっぱいですので、本日と明日に分けてアップします。本日は名のついた名景をアップします。

 

正面入り口

 

 

庭園への入り口

 

 

大泉水と蓬莱島

手前の石は徳大寺石

 

 

中国風の石畳”延段”

 

 

内庭

水戸藩の書院があったところ、入り口に唐門があったそうです

 

 

大堰川と渡月橋

 

 

西湖の堤

 

 

通天橋

 

 

廬山

中国の山の名

 

 

今日の一枚

見事な枝垂桜の木

東京見物おの12 旧古河庭園 2

  • 2017.01.13 Friday
  • 06:13

JUGEMテーマ:写真

 

東京見物その12

旧古河庭園 2

 

   本日は旧古河庭園の第2弾として日本庭園の部分をアップします。この日本庭園は京都の庭師、植治こと小川治兵衛の作庭で、洋風庭園に勝るとも劣らない美しい庭です。今でも大正初期の庭園の原型を留める貴重な庭園のようです。

斜面の一番底に位置する池泉式回遊庭園です。園内にはシイ、モチノキ、ムクノキ、カエデ等の大木の茂った樹林の中に、心字池を中心に、急斜面を利用した大滝、枯山水を取り入れた枯滝、また池端には大きな雪見灯篭が配置された見事な庭園です。さらに庭園内のあちらこちらには珍しい灯篭がおかれています。楓の紅葉が花を添えてくれました。

 

日本庭園にある心字池

 

 

紅葉と心字池

 

 

心字池の中にある島

 

 

紅葉と雪見灯篭

 

 

雪見灯篭

 

 

自然を利用した大滝

 

 

鞍馬石の平石橋

 

 

十五層の塔

一般には十三層が多いが、なぜ十五層

 

 

茶屋のある風景

 

 

今日の一枚

私の好きなツワブキの花のある風景

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM