京都時代祭鎌倉・藤原時代・・・祭りの風景30

  • 2012.09.05 Wednesday
  • 05:26

  時代行列では今日が最後です、鎌倉時代は城南流鏑馬を、藤原時代は藤原公卿参朝列と平安時代の婦人列の写真をアップします。この後に延暦時代がありますが、これこそ移動のため写真がありません。
さて鎌倉時代は流鏑馬が盛んで、この日の行列は城南離宮で行われた大会の様子を表現していました。次に藤原時代(こんな表現があったでしょうか)は藤原公卿が宮中に参上する風景を表していますが見所は文官・武官・殿上人の服装です、ここでは黒色が最高のしるしだそうです。
さて最後は平安時代の婦人の服装を有名人で表しています、私の好きな巴御前が出てきます。なぜ好きかといえば吉川栄治の新平家物語では平将門とともに主役です。

鎌倉時代の流鏑馬の風景


武官の衣装


巴御前の凛々しい姿

清少納言と紫式部


百済の王朝

京都時代祭エピローグ・・・祭りの風景23

  • 2012.08.29 Wednesday
  • 07:13
  本日からは京都3大祭の最後時代祭の風景をアップします、京都三大祭はすべて行列が中心です。さらに大きな祭りはほとんどが神社の祭礼として行われています。本時代祭も京都平安神宮に祭礼です、平安神宮の建物や神苑を守るため平安講社が出来て、当時の京都を活性化するために初められたとされています。最初は明治28年の10月22日でこの日は長岡京から都が平安京に移された日として行われています。
時代行列は明治時代から遡ること8時代をそれぞれあらわした行列で、最後に平安神宮の神幸列が出てきます。それぞれの風景はこれからアップしますが本日はハイライトをアップします。

名誉奉行
時代祭の主催者の代表が馬車で、京都知事、京都市長、商工会議所会頭等


明治維新時代の維新勤王隊
当時の兵隊の服装


大名行列の毛槍隊
毛槍投げは迫力がある


百済の王朝
各時代の女性の服装が


神幸列


京都葵祭の女人列(斉王代列)・・・祭りの風景22

  • 2012.08.28 Tuesday
  • 06:56
  本日は葵祭最後の写真として、現在ではメインになっている女人列(斉王代列)の風景をアップします。斉王代とは先述しましたが、皇室から神社に行かれた巫女をいうそうです。
さてこの斉王代列の主役は斉王代ですが、この行列には命婦と呼ばれる高級女官から女嬬と呼ばれる飯盛り女、さらに騎女とよばれる警護の女馬使いが出てきます。最後に本列の牛車より派手な同じ牛車ですが女房車と呼ばれる牛車が出てきます。

斉王代列


命婦と呼ばれる高級女官


斉王代前の童


騎女と呼ばれる女武者


牛車(女房車)

京都葵祭の平安絵巻本列2・・・祭り風景20

  • 2012.08.26 Sunday
  • 10:08
 本日は葵祭本列のメイン勅使の前後の様子をアップします、この祭りは上賀茂、下賀茂両者の祭神を祀る行儀で天皇家から勅使を送られて、両社の祭典を祝う行事ですから、天皇家からの言葉を伝えられる勅使のほかに両社への御進物や祭典での行事の参加する人が行列の参加します。

御幣櫃
両神社の神前に供える御幣物を運ぶ行列


牛車
本来は勅使が乗る牛車

舞人
歌舞を奉納する人


走馬
神社で走り方が披露される馬


馬寮使
走馬を管理する人

京都祇園祭の山鉾巡行2・・・祭り風景6

  • 2012.08.11 Saturday
  • 05:33
   山鉾巡行は籤取りの順に巡行が行われますが、巡行には籤引かずと呼ばれる山鉾が9基(昨年までは8基で今年から大船鉾が加わり9基)あります。山鉾巡行はかっては先祭と後祭に分かれたいましたが今は同時に行われます。そのため先祭の籤ひかずは5基で長刀鉾が先頭で、最後は船鉾の23基です。後祭は橋弁慶山が先頭で、最後は大船鉾の10基で。籤ひかずは4基です。先祭の籤ひかずを紹介します。

5番目の函谷鉾
長刀鉾とおんじく四条通に鉾建てがされています、お稚児さんが人形というところが長刀鉾との違い


21番目に岩戸山
芯柱が鉾は真木で、山は松


22番目の放下鉾


先祭の最後23番目船鉾


籤引き組のトップ郭巨山



 京都祇園祭山鉾巡行1・・・祭りの風景5

  • 2012.08.10 Friday
  • 08:19
  本日は祇園祭山鉾巡行のメイン長刀鉾の巡行写真をアップします、祇園祭の山鉾巡行には今年から33基に山と鉾が巡行します。巡行のルートは四条烏丸から四条通を行き四条河原町で河原町通りを巡行します。この巡行の順番を決めるのが籤取りという行事です、ところが籤を引かずに巡行できる山鉾が9基あり、その中でも常に一番を行くのが長刀鉾です。
この長刀鉾は四条烏丸を出発して籤改めをしたのちしめ縄切の行事をします、このしめ縄を切るのがお稚児さんといわれる子供で競争で選ばれます。

四条烏丸の出発点
先頭を行く長刀鉾、しめ縄切りを撮影したいが炎天下の2時間待ちは年寄りには不可


出発の合図


長刀鉾の主役のお稚児さん


4年前の写真


長刀鉾の鉾建ては四条通


巡行の日は信号機も退避




祭りの風景の総括

  • 2012.08.06 Monday
  • 09:11
  本日はあちらこちらから夏祭りの報道が聞こえてきます、丁度東北三大祭(青森ねぶた、秋田竿燈、仙台七夕)の最中です、さて関西には日本三大祭(大阪天神祭、京都祇園祭、神田明神)のうち2つがあります。また京都には祇園祭を含めて時代祭、葵祭と京都三大祭があります。さらに大阪では天神祭をはじめとする愛染まつり、住吉大社夏祭の三大夏祭があります。そこで今日からはこの祭り風景をアップしていきます。まずはイントロとして祇園祭、天神祭、愛染祭、葵祭、時代祭のハイライトをアップします。

祇園祭のハイライトはお稚児さんのテープカット
この風景は炎天下時間以上の場所取りが、そこでお稚児さんの鉾参上を


葵祭の斉王台
葵祭のスター


天神祭のギャルみこし
陸渡御、船渡御がメインですが最近は前前夜祭のギャルみこしが有名



大阪愛染祭の風景(天王子駅周辺)


京都時代祭の行列
時代時代の風俗で当時の有名人を現代の有名人が扮装する

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 万葉集でたどる奈良歴史探訪その6 忍阪最終回 舒明天皇陵から鏡王女の墓まで
    大町阿礼 (09/20)
  • 大阪歴史探訪その11 弁慶も歩いた西国街道1 阪急電車箕面線牧落駅から西国街道へ
    soho (09/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM