大阪歴史探訪その6 古代浪漫溢れる堺の古墳5 都市緑化センター

  • 2016.05.27 Friday
  • 06:25
JUGEMテーマ:写真
大阪歴史探訪その6 古代浪漫溢れる堺の古墳5
 
都市緑化センター

 
 本日は少し歩き草臥れたので、最終コース履中天皇陵を周遊する前に大仙公園古墳群の出たところにある都市緑化センターに立ち寄りました。その様子をアップします。
ここ都市緑化センターは子供からお年寄りまでが体験できる、花と緑の知識を得ることのできる施設としてオープンしているようです。園内には庭園草木、四季の庭、里山の庭、花と木の広場、実習圓、花と緑の相談コーナー等があります。疲れをいやすの都合のいい場所です。園内にはミラー、ダース、デッキ、シェード等があり、気分転換になります。

 
センター入口で説明を聞く人々


センター内の休憩室


散策路の板橋


枯山水の庭


水と花の庭


反対側からの風景


ウッドデッキのある庭


里山の風景


温室のある風景


今日の一枚
園芸の小道具


大仙公園のルート図

大阪歴史探訪その6 古代の浪漫溢れる堺の古墳4 大仙公園の中にある古墳群

  • 2016.05.26 Thursday
  • 06:38
JUGEMテーマ:写真
大阪歴史探訪その6 古代浪漫溢れる堺の古墳4

大仙公園の中にある古墳群


 本日は堺市立博物館を出て、大仙公園の外周遊歩道沿いにある小さな古墳群を巡りました。仁徳天皇陵の反対側にある履中天皇陵までの間に、4つの古墳がありました。小さな古墳で標識も探さないとわからないぐらいで、小さな丘と堀がめぐらされています。古墳といえば古墳ですが、世界遺産を目指している割には立札もないところがあります。次は履中天皇陵巡りの前に、都市緑化センターと日本庭園をアップします。

 
埋め戻された鷲塚古墳
場所を移転して埋め戻された
 

周回道路にある桜の広場


グワショウ古墳


古墳らしさを残すグワショウ古墳


旗塚古墳


旗塚古墳の古墳らしいところ


七観音古墳


古墳の模型


古墳と思いきや記念碑
中国蓮雲港との友好都市の記念碑


今日の一枚
もう一カ所あった友好記念碑、カナダバークレー


大仙公園のルート図

大阪歴史探訪その6 古代浪漫溢れる堺の古墳3 堺市立博物館

  • 2016.05.25 Wednesday
  • 06:37
JUGEMテーマ:写真
大阪歴史探訪その6 古代浪漫溢れる堺の古墳3

堺市立博物館


  本日は大仙公園に入り、広場を左手に進むと堺市立博物館の前にでます、真向いのは孫大夫古墳があります。ここ市立博物館には古墳の模型や副葬品が復元展示されている。とくに仁徳天皇陵の石棺は見ものですが何となく違和感があった。そのほか堺の中世の文化や産業も紹介する写真が並んでいます。
さてなぜ一度も採掘されていない仁徳天皇陵の石棺の模型があるかといえば、一度古墳が崩れた時があり、その時の模写を再現したようです。それより堺市立博物館で目に付いたのが入口横にある茶室のある庭です。茶聖千利休を生んだ町だけある。
 
堺市立博物館の入口
左右に茶人千利休と武野紹鷗の銅像が、そして茶室庭園の入口が


千利休の銅像


武野紹鷗の銅像


茶室庭園入口


茶室庭園の茶室のある風景1


その2


博物館の全景


博物館の中庭


仁徳天皇陵の石棺模型


今日の一枚
博物館の裏庭、後で再度アップする


大仙公園のルート図

大阪歴史探訪その6 古代浪漫溢れる堺の古墳2 大仙公園に入り堺市立博物館へ

  • 2016.05.24 Tuesday
  • 05:21
JUGEMテーマ:写真
大阪歴史探訪その6 古代浪漫溢れる堺の古墳2

大仙公園に入り堺市立博物館へ


 本日は仁徳天皇陵拝所前の道、反対側にある大仙公園の入口があります。大仙公園は仁徳天皇陵と履中天皇陵の間にある、歴史的文化的資源、保存、承継、活用する公園として整備されている。そのため日本の歴史公園100選に入選している。
公園内には堺市緑化センターや日本庭園などがあります。また公園にはたくさんの小さな古墳が存在します。まず大仙公園の入口左右には孫大夫古墳と意佐山古墳があります。入口の正面は広い広場で、広場から見る“市民の塔”は見事です。広場を左手に取ると堺市立博物館の前にでます。堺市立博物館については明日
 
大仙公園の入口からの風景
前方が広場、その奥に市民の塔


その広場と市民の塔


市民の塔をアップに


仁徳天皇陵前から孫大夫古墳を


同じところから意佐山古墳を


園内周遊道路から孫大夫古墳を


おなじく周遊道路から意佐山古墳を



孫大夫古墳を木々を脇役に


おなじく意佐山古墳とサツキ


今日の一枚
明治100年祭とは


大仙公園ルート図

大阪歴史探訪その6 古代浪漫溢れる堺の古墳1 世界最大のお墓仁徳天皇陵

  • 2016.05.23 Monday
  • 06:28
JUGEMテーマ:写真
大阪歴史探訪その6 古代浪漫溢れる堺の古墳1

世界最大の墓仁徳天皇陵


 本日からは古市古墳群とともに世界遺産登録を目指す、百舌鳥古墳群を歩きました。その様子をアップします。天皇陵古墳とされるものは見学できないので世界遺産登録は無理と思う。北京の世界遺産“明十三陵”は1つだけが地下まで見学でき、その見事さを知ることが出来ます。日本の天皇陵は堀すらまともに見れなく、陵墓は森の中です。
本日はまずJR百舌鳥駅からすぐ近くにある仁徳天皇陵を目指しましたが拝所から拝する丈です。天皇陵は一周するだけで1時間近くかかり、そのうえ直接見ることはできませんのでパス。しかし仁徳天皇陵の周囲には小さな古墳がたくさんありあります。さてこれから歩く大仙公園の中にも小さな古墳がたくさんあります。なお天皇陵ですが、最後に履中天皇陵周囲を歩きます。
 
JR阪和線百舌鳥駅


仁徳天皇陵と大仙公園の間にある道路


駅の近くにある収塚古墳
大仙公園を整備中(駐車場の確保)


仁徳天皇陵の拝所


天皇陵を囲む堀


仁徳天皇陵の模型


天皇陵の前にある大仙公園入口



天皇陵の拝所入口にある食事処“いろは”
公園にある食事処としてはハイカラな内装


その内装


今日の一枚
いろはの内装、前方は鏡


大仙公園内のルート図

大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林最終回 本町通りを北に進み富田林駅へ

  • 2016.05.22 Sunday
  • 06:44
JUGEMテーマ:写真
 大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林最終回

本町通りを北に進み富田林駅へ


 本日は旧杉山家を後にして、旧杉山家の筋向いにある寺内町センターに立ち寄り、建物の横にある本町通りを北に進むと、“きらめくファクトリー”に戻ります。最近この本町通りにはおしゃれな店が多くあります。蔦の絡まる喫茶店風の店、女性客だけが停まれる宿泊施設等は珍しいです。中ほどには本町公園があり、石上露子、織田作之助の碑があり、ひな祭りには公園内にお雛様が飾られる。
寺内町センター


寺内町センターの内部
最少にこの写真を見ていたら写真の撮り方も変わるのですが


同じような写真


女性専用の宿泊所(宿)


ソムリエの居る喫茶店


見事な民家


織田作之助の石碑
本町公園内


おなじく石上露子の碑


きらめきファクトリー


今日の一枚
本町公園の雛人形


富田林のルート図

大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林6 城之内筋から公開民家杉山家へ

  • 2016.05.21 Saturday
  • 06:21
JUGEMテーマ:写真
大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林6

城之内筋から公開民家杉山家へ


 本日は城之内筋の最後の町屋中井、木口両家の間を抜け,突き当りにある鉤の辻の道を抜けると、東高野街道の石碑があります。そこから北に進みすぐ左手の曲がると本日の目的地旧杉山家住宅です。ここは寺内町の中で公開している2軒(他の一軒は旧田中住宅です)のうちの一軒です。
ここ杉山家は寺内町創立当初よりの建屋です。建物自体は17世紀中頃の建屋で、農家風の平面構成です。またここ杉山家は石上露子の出自です。なお杉山家の筋向いには目立たぬように寺内センターがあり、休憩所にもなっています。

 
中井、水口両家


鉤の辻付近の民芸店


おなじく
陶芸の店だったように思う


東高野街道の石碑


旧杉山家住宅の全景


入り口から居間


入り口から見た台所


庭から見た母屋


その庭


今日の一枚
見事な玄関


富田林のルート図

大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林5 日本の道百選“城之内筋”の町並み

  • 2016.05.20 Friday
  • 06:09
JUGEMテーマ:写真
大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林5

日本の道百選“城之内筋”の町並み


今日は日本の道百選の城之内筋の町並みをアップします。その中心は道を挟んで建つ、興正寺別院富田林御坊と妙慶寺です。とくに興正寺別院の表門は伏見城の遺構で桃山調の大きな山門です。また道筋には田守家、杉田家等見事な町家が並んでいます。さらに南下すると水口家、中井家があります。

 
道百選の石標と城之内筋
左手が妙慶寺、右手が興正寺別院


興正寺別院の表門
伏見城から移築


百選の道を鐘楼と鼓楼を入れて


釣り鐘型の華頭窓を持つ鼓楼


興正寺別院の鐘楼


妙慶寺の裏門(百選の道側)


妙慶寺の本堂


妙慶寺の社務所


中井、水口家の間の道
明日アップする道


今日の一枚
ひな祭りの日に興正寺別院の表門に飾られたお雛様


富田林のルート図

 

大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林4

  • 2016.05.19 Thursday
  • 05:27
JUGEMテーマ:写真
大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林4

寺内町の東の端東筋を南へ


 本日は越井家のある東筋を南へ、万里春酒造を右の見て少し行くと“じんないまち展望広場”があります。展望広場からは大阪と奈良の境にある山々が一望できます。二上山、葛城山、金剛山等が見られます、富田林寺内町は少し高台のあるようです。じんないまち広場と富栄戎神社の建屋の間にある山中田坂の石段は石川にかかる金剛大橋の続いています。
ここ展望広場から少し引返し、左手に進むと日本の道百選の城之内筋に戻ってきます。その間に昔国分銀行本社として1920年代の前半に建てられた、モダンな3階建洋館の中内眼科があります。江戸時代の建屋が多いこの街で異色です。
 
万里春酒造の酒蔵


万里春酒造の店


じんないまち展望台の入口


展望台の風景
ここは高台にある


大阪府と奈良県境にある山々
左から二上山、葛城山、金剛山


山中田坂の風景
ここを下ると石川のかかる金剛大橋


突然出てくる大正時代の建屋
昔は銀行、今は中内眼科


見事な古民家田守家


明日アップする妙慶寺の入口


今日の一枚
中内眼科の建屋の窓、何かエキゾチック


富田林のルート図

大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林3 奥谷家の前を東へ

  • 2016.05.18 Wednesday
  • 05:53
JUGEMテーマ:写真
大阪歴史探訪その5 自治都市の寺内町・富田林3

古民家奥谷家の前を東へ

本日は奥谷家の前の道を東の進み、越井家の少し先を東筋の取ります。その様子を写真を中心にアップします。その間には亀ケ坂筋があります。このあたりは亀ケ坂を含めて古民家を使った民芸品や食事処がちらほら見えます。
ここで目立つのが越井家(材木商)の米蔵で2階窓は趣があります。
 
両奥谷家の間にある道百選(北向き)


おなじく南向き


亀ケ筋あたりのおしゃれな店


おなじくアロマの店


アロマの瓶が並ぶ店の内部


寺内町遊園地
昔は何かあったようです


材木商の越井家


その越井家にある煉瓦の防火壁


南にある越井家の米蔵の風景


今日の一枚
奥谷家のもう一軒


富田林のルート図
Check

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM